会社の信念

うーめんとして伝承されて来た今日、当社は白石城の復元と同時に平成の番所として、食堂営業を開設し、伝統食『温麺』を基盤に現在のニーズを取り入れ、将来に向け栄養素の豊かな地元の農産物を麺に練り込み、地域の特産品として活性を図っている所存です。
どうぞ、この『温もりの麺』を愛していただきたい。

 代表取締役社長 うーめん番所店主 松田謙一  


社名 / 店名

有限会社 マツダ麺業 / 奥州街道 うーめん番所

所在地

〒989-0258 宮城県白石市西益岡町 2-3  Google Map [ 別ウィンドウ表示 ]

代表者

代表取締役社長 松田謙一

創業 / 設立

創業 明治 2年2月 / 会社設立 昭和 51年5月

事業内容

食料品、菓子製造・販売ならびに、飲食サービスの提供

資本金

3,000,000円

奥州街道 うーめん番所 創業明治二年、白石の名産品「温麺(うーめん)」のお店です。
  • 白石うーめんと歴史
  • 美味しい温麺のゆで方 ダウンロード(PDF)

  • Link

    「Sコミ」白石地域振興PRサイト外部リンク

▲ ページの先頭へ戻る